20150220


大江戸線の六本木駅のホームのデジタルサイネージで

バレンタインには花を贈りませんかというメッセージを発信しました。




敷きつめられた花びらが風でひらりとまうと、

花で作られた文字が浮かび上がるという映像が流れる企画でした。

施策をまとめた映像がまだ出来てないのでわかり難いですが。。













 
キネクトというシステムでモニターの前に立った2人を認識すると

占いがはじまるような企画も同時に行いました。







お花をやってくださったのは密林東京のスズキアキコさんでした!


インタビューもうけましたのでお暇があれば読んでみて下さい。






おまけは、撮影風景。