20150321



  今日たまたまはいった喫茶店の窓から

  めいっぱいの桜の枝がみえた。

  2Fにあるお店なので、

  ちょうど目線の位置に、つぼみだらけの枝があった。



  しかし、この時期以外は存在していないかというほどに

  この木のことをしげしげとは眺めたりしないので

  ほんとうにいつの間につぼみをつけているのだろうかと疑問に思う。


  もっと早い段階のつぼみらしき兆候みたいなものを

  来年こそは目撃してやる。といつも思うのに、

  冬の寒さに気を取られて、忘れてしまう。


  気づくのはいつもテレビかなんかで

  東京よりも、もっと南の街のどこかで桜が咲いたと聞いてから、

  そうか、と気づかされる。



  そういえば、桜のつぼみの写真を撮り忘れてしまった。



  友達からお手紙が届いてたので、何度か読み返す。

  その子の住む町の開花予測をみたら、

  東京とそんなに変わらなかった。

  緯度でいえば大して変わらない位置にあると知って、

  すこし嬉しく思ったりしている。